3万円以上のご注文で送料無料!

80年代音楽を彷彿とさせるラック型ディレイのシミュレーションとstrymon流のモダン・ディレイが搭載!

1980年代に開発され今も活躍し続けるラック型ディレイと、strymon流のモダン・ディレイをそれぞれ2台、strymonのコンパクトなシャーシに収めました。これら2台のディレイは、複雑でシンクされたエコーから、ディレイでありながらリバーブの雰囲気を漂わせるアンビエントまで、簡単に楽しむことができます。

80年代のラックマウント・ディレイは、新たなオーディオ・エフェクトの時代へと導いてくれました。革新的なエレクトロニックデザインが、それまでにはなかったクリアーなサウンドを実現しました。それらは独特かつ興味をそそられる音色でもあったのです。
30年以上経過した今も、それらのサウンドは個性を失うことなく、プレイヤー達を触発し続けています。 我々は、そのデジタルディレイ・テクノロジーを徹底的に研究し、それらのユニークなプロセッシングをここに再現しました。 DIGには3種類のディレイ・ボイシングが搭載されています。

  • adm モード: 80年代初頭のアダプティブ・デルタ・モジュレーション
  • 12bit モード: 80年代中期の12bitパルス・コード・モジュレーション
  • 24/96 モード: モダンなハイレゾルーション24/96

仕様

  • 各TYPE共に、完全独立2系統のディレイを備えています。
  • 2台のディレイを完全にコントロールできる5ノブ:Time、Time 2、Mix、Mix 2、Repeats
  • 1モダン、2 x クラッシック・ディレイ・ボイシィング : 24/96、adm、12 bit
  • 5種類のサブデビジョン : 3連8分、8分、ゴールデンレシオ、符点8分、符点4分
  • 3段階のモジュレーション・セッティング : Off、Light、Deep
  • 5種類の隠しコントロール: Delay 1 Subdivision, Sync/Free Mode, Filter, Config, Delay 2 Repeats
  • Free Mode: シンク、サブデビジョン(ディレイタイムの分割設定)を解除します。
  • プレス&ホールド機能付き
    ディレイタイム:20ms - 1.6s (Delay 1 サブデビジョン設定最長:40ms - 3.2s)

スペック

  • 入力インピーダンス:1MΩ
  • 出力インピーダンス:100 Ω
  • S/N比:115dB
  • 周波数特性:20Hz~20kHz
  • 最大入力レベル:+8dBu
  • A/D & D/A性能:24bit、96kHz
  • DSPパフォーマンス:1596 Mega FLOPS
  • バイパス:トゥルー・バイパス(出荷時)、バッファードに切り替え可能
  • 入力電圧:9VDC センターマイナス、250mA
  • 付属品:専用パワーサプライ
  • サイズ・重量:102mm(幅)×117mm(縦)×67mm(高)※突起部含む / 450g
  • 軽量、堅牢なアルマイト処理アルミシャーシを採用
  • Made in USA
メニュー

2020年秋冬新作 DIG strymon-キーボード・シンセサイザー